ファジーネーブル

その曖昧さを検索したい Twitter@bluemondayInc

平日の朝からオープンテラスのカフェでDTMをしている

自分でみつける音楽のためのWEBメディア|ZeroBeat

平日の朝から、カフェのオープンテラスの席で、LogicからSoundCloudに自作曲をアップロードしている。アメリカーノなのにとても苦いアイスコーヒーを飲んでいる。涼しい。半袖にサンダルでは少し涼しい秋の午前。

 

 

さて、ザ・ブロッコリーズは『ブロッコリーズのテーマ』の次の曲をつくっている。曲名はずばり『雪の断章』だ。佐々木丸美の同名小説からとっている。大学生の頃、創元推理文庫から佐々木丸美の復刊ラッシュがあった。最初に偶然手に取ったのが『崖の館』だ。その透明感に一発ではまり、復刊された作品はほぼ全て読み切った。我ながら乙女な青年だった。彼女の本はその後一度も読み返していないが、いまでも本棚の一角に存在感を持って収まっている。

 

曲『雪の断章』は弾き語りでつくっている。どんな心境でつくったかはすでに忘れている。タイトルを拝借したからには、私の中でのイメージは近しいはずだが、決して小説がアイデアの種になっているわけではない。

 

実は、弾き語りの状態でも、この曲はAメロとBメロしか存在しなく、完成していない。イントロもない。歌詞には推敲がたっぷり必要だ。そのうちアイデアが広がるときがくるだろう。そう思ってメモだけ残している曲たちのひとつだった。今回ピックアップしたのは、意外と打ち込みでも合うかも、と思ったからだ。

 

従い、このような曲調としてみた。もとはさみしいフォークソングだったのだけれど、DTM化に伴い、ローテンポを逆手に取った気持ちよさで、漂うようにノれる曲にしていきたい。

 

ブロッコリーズのテーマ』はほぼ打ち込みだったので、バッキングギターを重ねてみた。ラインで録った音源をコピー&ペーストして、あれこれエフェクトで悩むのは楽しい。無精なので私はあまりペダルを踏まない。DAWならペダルでは到底再現できない音作りを楽しめる。特にディレイ、リバーブフェイザーは打ち込みリズムとの相性も良くて気持ち良い。

雪の断章 (創元推理文庫)
佐々木 丸美
東京創元社
売り上げランキング: 33,889