ファジーネーブル

その曖昧さを検索したい Twitter@bluemondayInc

ギターソロを録ってみた

時間がかかったが、予告通りギターソロを録ってみた。むずかしかった。 考えるのも難しかったし、演奏するのも難しかった。音作りも難しかった。とはいえ、何はともあれ、録音してみた。 ギターソロの難しさ リズムに合わせて適当にギターを弾く習慣がつくと…

Space Designer・イコライザー・ギターソロ

ギターソロのための試行錯誤 「ギターソロを入れたい」という思いがまずあった。今回は、そのために、楽曲構成をあらためて考える時間が長かった。 最初はアウトロにソロをいれようと目論でいた。サビとかAメロとかがはっきりしない曲であり、いずれにせよ取…

ブリッジから盛り上げてもう一度ヴァース

今回は以下の編曲/作曲を進めた。 ①ヴァースの伴奏にピアノを入れてメリハリをつける②主旋律のシンセの音色を変更③主旋律にハモりをつける④イントロに色付け⑤ブレイクの後、もう一度ヴァース⑥二度目のヴァースではシンセのベースラインを追加⑦ブリッジを作曲…

メロディをMIDIで打ち込んでみる

メロディの作曲 メロディをつくってみた。「明日は作曲を進めよう」そう思ってベッドに入った夜の矢先、とあるくだらない歌詞とともにメロディが頭に浮かんだ。 『ブロッコリーズのテーマ』の次の一手を模索している最中だったから、がんばって起き上がってi…

Apple Loopsを使ってみる

DAWによる作曲の初手 ギターやピアノ、あるいは脳内で曲が形になっていない状態からDAWによる作曲を行うなら、曲の構成について早い段階から考えておく必要があるかもしれない。 ヴァースは何小節で構成されるのか。ヴァース内のフレーズは何小節でループす…

バンド名決まる

Logicのテンプレート 早速だがバンド名を決めた。 ザ・ブロッコリーズだ。 バンド名は、メンバーがイケメンであることが一発で伝わるものでなければならない。ブロッコリーズと聞いたら、繊細で中性的な黒髪のボーカリストや、お茶目な一面もありつつレディ…

アルバム制作プロジェクト

突然だがアルバムをつくりたいと思う。理由は簡単だ。私はプロのミュージシャンではないけれど、プロのミュージシャンみたいにアルバムをつくりたくなった。パッケージとして残るものを。 作品が後世に残るものかどうかは後世が決める。作品でお金をとるかど…

2010年、8ヶ月の夢とゲンロン0

「先輩。4月からエロゲの先生がくるらしいっすよ」「エ、エロゲの先生?」「東浩紀っていうんですけど。エロゲに詳しいオタクらしいっす」それってただのエロゲに詳しいオタクじゃないのか。 2010年3月。学部の後輩があることを教えてくれた。それは4月から…

ロックスターと時の隔たり

上京して約10年経っているようだ。途方もない時間だ。 高校卒業間際の10年前の私にとって、10年という時間はほとんど永遠と変わらないものだったように思える。多くのことが変わったのだろうが、感覚的にはなにも変わっていない気がしている。 これはとても…

スターバックスを誤解したなら If you misunderstood Starbucks

スターバックスは都会のオアシスだと思う。海外旅行にいけば尚更だ。 現地に行って、グローバルフードを食べるのはなるべく避けているけど、スターバックスにだけはいくことにしている。落ち着くし、WiFiもあって、英語が通じる。価格帯にブレがないからスタ…

千夏のうた - ボーカロイドを投稿しました

初音ミクオリジナル曲をYoutubeに投稿した。 曲名は『千夏のうた』。きたがわ翔の同名の漫画から拝借している。 昔から夏が好きで、夏のお話ならなんでも好きだった。夏への扉、STAND BY ME、サマー/タイム/トラベラー、耳をすませば、ひぐらしのなく頃に、…

ビールは聡明だ。そして美しい。

上品で歴史がある。文化が香る。エキゾチック。渋くて知的。美術でも建築でもコーヒーでもジャズでもない。ビールの話だ。 ビールが好き。三度の飯より、夕飯前のビールが好き。一日に一度のビールが好き。 いわゆるクラフトビールが好き。 ビールは喉越しで…

nanaは音楽を変えるのかもしれない

nanaは変なアプリだ。音楽の世界は広いが、nanaでは他ではお目にかかれない変わった世界が展開されている。そのいくつかについて書いてみたい。 nanaは音楽を変えるのかもしれない。これはバカ正直な実感である。 音楽は時代とともに変わり続ける。その過程…

地元の友達・探す物語・君の名は

地元の友達と連絡をとると、同級生の多くが子どもをつくっていて驚く。 結婚したらしいよ。 子どもができたらしいよ。 と耳にする機会はあるけど、 子ども連れて何処何処のホームセンターにいるのを見かけたよ。 と言われると、急にその事実が身に迫って感じ…

醒めないスピッツ、めざめるスピッツ

空も飛べるはず と 醒めない 『空も飛べるはず』の仮タイトルが『めざめ』であったことは有名な話です。 一方で、スピッツの最新アルバムのタイトルが『醒めない』であることは記憶に新しいでしょう。そこには、めざめることと、醒めないこと、という二つの…

きみの歌を聴かせてくれ

ちょっとしたレビューサイトです。「この曲を取り上げてくれ」「むしろオレのバンドを取り上げてくれ」「この曲について書かせてくれ」などありましたらお気軽にご連絡ください。 zerobeat.jp

私の歌を聴け

弾き語りのオリジナル曲です。 C#mからDmへいくところが好きです。